仕事の効率を良くするために│IP電話を導入するメリット

いいボードを選ぶ

女性

会議では多くの意見が飛び交い、それを全部まとめるのは大変ですのでホワイトボードに全て書き込みましょう。これなら様々な意見を見直すことができますし、簡単に文字を消すことができ何回でも使用することが可能です。

もっと見る

ボードのメリット

レディー

ホワイトボードのメリットは何回でも使用することができることと、簡単に文字を書くことができるということです。簡単に文字を書けるということは、会社の会議やプレゼンでも使用することができるでしょう。

もっと見る

テストをしている

印刷

リサイクルトナーを利用するという企業がとても多くなってきています。その中で、トラブルがいくつかあるということがあるため、しっかりテストをしてチェックしている会社もあります。

もっと見る

ネットで繋がる電話

インク

これからのプリンターについて

パソコンが家庭に普及してくとともにプリンターも広がっています。とくに昔に比べプリンターの値段は格段に下がっており一般家庭においてもお求め安くなっています。しかし、プリンターの値段は下がってはいますがプリンターのインクであるインクカートリッジの値段は比較的高価です。さらに、メーカーや機種によってインクカートリッジの互換性はなく扱いづらいものとなっています。そのため今後は安く扱いやすいインクカートリッジが開発されると予想されます。例えばインクカートリッジやプリンターの開発を行っている会社としてokiがあります。okiでは様々な商品の開発や販売を行っています。okiのほかにもこのような試みの企業が増えていくと思われます。

プリンターのインクについての注意点

プリンターのインクカートリッジの種類として純正品と非純正のものがあります。純正とはプリンターの製造を行っているメーカーが製造しているものを指します。非純正はメーカー以外の業者のものです。例えばokiのトナーで検索を行った場合その検索結果の90パーセント近くが非純正のトナーです。非純正のトナーの場合その品質が悪い場合があります。とくに印刷を行ってから時間がたった時に印刷物の劣化が見られたりします。インクカートリッジには互換性のないものが多く間違って買ってしまうことのないように注意が必要です。互換性トナーというものもあるのですがその多くが非純正のものです。互換トナーはメーカー以外の業者が独自に作ったものです。

新しい電話

多くの会社がプリンターなどの機械を取り入れて業務の効率化を図っています。最近では、IP電話という電話回線ではなく、ネット回線を利用して通話する電話が普及されているのです。ネット回線を利用することで、どこに電話をかけても通話料は変わらないため、海外にかけても料金は変わりません。IP電話は最初にプロバイダに加入しないといけませんが、月額利用料金は今までの電話回線の時よりも安くなるはずです。また、会社がネット回線に接続していれば、新しく加入する必要もなくすぐに切り替えることができます。多くの人と通話することの多い会社では、利用料金が安くなるIP電話を取り入れることをおすすめします。